【ED薬不要で奮い立つ】学校では教えてくれない、8年悩んだEDを克服した柔道整復師が教える《男性活力改善メソッド》~『栄養』×『勃起の筋肉』でもう悩まない!

【還暦でも可能!】 あなたも、ED 薬のない時代に 66 歳まで子どもを作ることができた徳川家康公のようになれます!

生涯で19人の子供を作った徳川家康

知っていますか?日本人なら誰もが知る、江戸幕府を開いた家康は、平均寿命50歳の時代に、なんと75歳まで生きました。

家康は、権力者にありがちな美食と怠惰な生活におちいることなく、暴飲暴食を避けて、晩年まで、野山を馬に乗って駆け巡る「鷹狩」を趣味にし長生きしたそうです。

徳川家康公鷹狩り像

徳川家康公鷹狩り像

ちなみに最後の側室(本妻以外の妾)は19歳!夜な夜なハッスルしていたそうです。

無料 アジアの女性, アジア人の女の子, アジア人女性の無料の写真素材 写真素材

そんな家康公が、夜も生涯現役だったのはなぜでしょうか?

  • 殿様だから精力のつくもの食べていたから?
  • 麦飯など粗食を「健康のため」にとっていたから?
  • 自前の薬草園を持つほどの健康オタクだったから?

半分正解です。

確かにネットや歴史書を読むと、上記の家康の健康情報がたくさん出てきます。

なので、これらも家康の生涯現役ぶりに影響していることはまちがいないです。

ですが、私は、彼の生涯現役の絶倫を支えた秘密は、最晩年まで続けた趣味「鷹狩」にもあると確信しています。なぜなら、鷹狩は野山を”馬に乗って駆け巡る”動作をするため、これが勃起に必要な筋肉の強化に大きく関係しているからです。

馬にのって鷹狩をするイメージ図

そこでキーワードになるのが、「骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)」です。

耳慣れない言葉ですがですか、勃起や射精に関係する非常に重要な筋肉です。

一体、なぜこの筋肉が勃起に必要なのか、そしてどうやって鍛えるのか?結局何をすればED(勃起不全)から解放されるのか?

8年間苦しみ、克服して今は夜も暴れまわっている私の実体験を交えて共有しましょう。

はじめまして!フィジカルマネジメント太陽堂の中田敬之(なかたたかし)と申します。

便・尿漏れ/男性機能不全(ED)改善専門の柔道整復師、中田敬之先生とは

私の経歴は以下の通りです。

  • 整体フィジカルマネジメント太陽堂代表(柔道整復師)
  • 1977年8月6日生まれのしし座
  • 身長188cm
  • 20代から整骨院、リラクゼーションサロン、介護(機能訓練特化型デイサービス)の経験があり、柔道整復師として老若男女問わず幅広い年齢のお客様に対応した施術経験あり。(施術経験人数はのべ5万人以上)

便・尿漏れ/男性機能不全(ED)改善専門の柔道整復師、中田敬之先生とは

私は31 歳~39 歳までの 8 年間 『ED 薬・筋トレ・食事療法・オナ禁』だけでは治らないEDに苦しみました

私はが30代の8年間、ED薬の効かない男性機能障害(勃起障害)・尿便もれ・セックス依存症に悩みました。

その経験から症状改善指導を行うメンズエナジートレーナー(MET)として活動し、これまで累計150名以上に指導、ED(勃起不全)の改善指導をしてきました。

ギラギラを取り戻した中高年の皆さんと懇親会

還暦越えで復活したお客様と

ED(勃起不全) を治そうと、風俗通いしすぎて借金をして債務整理するまでに転落した過去

8年間苦しんだEDのせいで、

  • おならをしようとすると、うんちも出てしまう便漏れで毎朝駅のトイレでパンツを洗う
  • 彼女にフラれる
  • 「満足いく射精」で性欲発散ができないために発症したセックス依存性
  • なんとかEDを治そうと鬼の吉原のソープランド通いのしすぎて借金&債務整理(今は笑い話です)

…と普通じゃ体験しないような波乱万丈な人生になりました。

中田がED (勃起不全)になったきっかけ 

(動画で話した内容を、ざっくり簡単に説明しますね)

23 歳の時、腰のヘルニアで入院・手術

ヘルニアの激痛に耐えながら入院中の洋式トイレ習慣(うんちが出るまで 30 分でも 1 時間でもふんばりつづける)でお尻周りの筋肉(骨盤底筋群)に負担をかけすぎる

『脱肛』気味になる(腸の粘膜が飛び出す症状)

※肛門の周りがヒリヒリして、魚の臭いがするような体液も出るように

デスクワークが増え下半身の筋肉も落ち、激務で体調を崩してから体がおかしくなる

 

中田
中田

この状態が断続的に続き、30代で、便漏れ・尿漏れ・勃起の筋肉(骨盤底筋群)が弱るEDに8年間悩むことになりました。

ですが、私はそんな地獄のED生活がウソだったかのように、次の2つの事を実践してからは、今では絶倫の毎日を送れています。その秘訣は何だと思いますか?

中田
中田

答えは、①勃起に必要な栄養を取る ②骨盤底筋群を鍛える ことです。これで力強い勃起力は何歳からでも取り戻せます!

今回は、①を割愛し、②「勃起に必要な筋肉」について詳しく解説します。

◎『こつばんていきんぐん』とは?

『こつばんていきんぐん』という筋肉をご存知でしょうか?

漢字で書くと『骨盤底筋群』。

 「骨盤の底の筋肉12個の集まり」で、勃起力に大きく関係している筋肉です。

手コキ研究会 骨盤底筋群2

「うわ~こんなにあるんだ」とだけ知るだけでOKです。ちなみに後で解説する赤文字の2つの筋肉が勃起力維持に極めて重要です。

中田
中田

この筋肉が弱ると、おちんちんの血流が維持できなくなり、力強い勃起が実現しません。

手コキ研究会手コキ研究会 骨盤底筋群4 骨盤底筋群4

中田
中田

私はこの筋肉のことを 、ED を治す方法に出会うまで知りませんでした。(日本のネットや書籍)のいわゆる巷の情報で調べても体系化された方法は全く出てきません。

柔道整復師の資格を取得する時に、もしかしたら名前くらい習ったかもしれませんが、施術に関係ないと思い意識したことはありませんでした。 (「肛門括約筋」を知っていたくらいです。) 

でも、①勃起に必要な一定の栄養理論 ②「骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)」の鍛え方をよく知っていたき実践してもらうと何歳からでも、ギンギンになることができます。

中田
中田

ちなみに骨盤底筋群については、ネットの情報はまだまだです。ネットを鵜呑みにしちゃ行けません。私は論文検索や文献など横断的に調べ、動画で解説しましたのでご覧ください。

世界一わかりやすい!骨盤底筋群のはたらきを解説

働き1:肛門を引き上げる:

うんちをしたあと、無意識にうんちを切る動作をしますよね?そのうんちを切るはたらきです。 

働き2:骨盤内の内臓を支える:

尿を溜める膀胱(ぼうこう)や、便が集まる直腸、など骨盤内にある内臓が、重力に負けて落ちないように支えます。 ちなみに首を吊ったりしたあとは、うんちやおしっこが出てしまって現場がひどいといわれます。 これも亡くなったことにより筋肉が力を失い溜まっていた糞尿が出てしまったものです。 

働き3:排便、排尿、生殖 :

うんちやおしっこをするときに使います。これはわかりやすいですね。トイレまでガマンするときによく使います。 私は、便漏れがひどいときには、トイレまでがまんができず、よく間に合わなかったものです。 

中田
中田

素面なのに 30 過ぎて頻繁にうんちを漏らすのは、ED より精神的にキツかったですね。

働き4【もっとも重要】 勃起や射精に関わるはたらきです。

勃起に特に大事な2つの筋肉

 

手コキ研究会 骨盤底筋群5

中田
中田

◆勃起に特に重要な筋肉1つ目は、射精時に使う筋肉「球海綿体筋(きゅうかいめんたいきん)」です

あなたは、10 代で射精をしたときスゴい勢いだったのを覚えていますか?

私はあります。着地点を誤り、後の掃除が大変でした。

それもこの射精の筋肉がしっかりしていたからです。

今はいかがでしょうか? 

年々、飛距離は落ちているはずです。 

この筋肉のはたらきは、 「尿道海綿体内の尿や精子を射出する」こと。 

中田
中田

ちなみに、私は ED のときに尿漏れもありました

トイレでおしっこをして、しっかりきってからパンツの中にしまったはずなのに、ジュワッとパンツが濡れるんです。前立腺もあるかと思いましたが、ED 改善とともになくなりましたので、この「球海綿体筋(きゅうかいめんたいきん)」が低下してたんだな、と実感できました。

おしっこをして、しっかりきったはずなのに、ズボンのふとももが濡れてしまう「尿切れの悪さ」もこの筋肉の低下が関係しています。

 

 

中田
中田

◆勃起に特に重要な筋肉2つ目勃起時の筋肉「坐骨海綿体筋(ざこつかいめんたいきん)」です

これも 10 代の時を思い出してみてください。 朝起きて勃起をしていたとき(いわゆる朝勃ち)、角度がキツすぎておしっこをするとき大変ではなかったでしょうか? 

私も大変でした。 

よく扉ギリギリまで下がり発射角度を計算して放尿するも、見誤ったりアクシデント(放尿直後のブレ等)により、便器内に収まらないことがよくありました。

今はいかがでしょうか。 

角度は落ちて来てるはずです。 

この「坐骨海綿体筋(ざこつかいめんたいきん)」のはたらきは、「陰茎海綿体(おちんちん)の血流を保持すること」 

勃起時に集まった血液をしっかり集めたままにしておくことです。

この筋肉がしっかりしているから、勃起している時に、血流を維持できて熱くなるわけです。 

この坐骨海綿体筋力が低下すると、血液を集めておくことができないため、勃起が維持できなくなります。

中田
中田

私が ED のときには、勃起(半勃起)してるはずなのに、おちんちんが冷たくてビックリしたことがあります。 きっと血液が集めていられずに流れてしまっていたからです。

ED 薬を飲みましたが、ED 薬のはたらきでは、坐骨海綿体筋の機能改善ができないため、ほぼ効果がありませんでした(副作用で頭が痛くて大変でした)

 

中田
中田

ED 改善した現在は、ちゃんと勃起時には硬くなりますし、熱さも感じます。なおって、良かったなあと思う瞬間です

ちなみに、「え、じゃあED薬ってどんな役割なんですか?」ってよく聞かれるので解説しておきますね。

有名なED薬(バイアグラ・シアリス・レビトラ)の働きはこう説明されます。

「陰茎海綿体平滑筋内のcGMPの分解を行っているPDE5の働きを阻害しcGMPを増やすため勃起の発現および維持を助ける」

ーED薬の働き(東邦大学医療センター大森病院のホームページより引用)

読んでいても意味不明でわかりにくいですよね。かみ砕いて説明すると

勃起時には、おちんちんに血液があつまり勃起します。

このとき、 こんな風になっています

  • 血管を拡げてたくさん血液が入るようにするのがcGMPの働き
  • 拡がった血管を元の大きさに戻すのがPDE5の働き 
つまりED薬は、拡がった血管を元の大きさに戻そうPDE5の働きを無理やり邪魔する役割と覚えておいてください

 

中田
中田

以上が「骨盤底筋群」のはたらきです。 大事な筋肉だと思いませんか?

でも全然世の中で知られていませんよね。

これには、2つ理由があると考えます。

骨盤底筋群があまり世の中で知られてない2つの理由

手コキ研究会手コキ研究会 骨盤底筋群4 骨盤底筋群4

中田
中田

◆理由①:昔はそもそも知る必要がなかったほど、日常生活でに鍛えられる筋肉だったからです

「骨盤底筋群」はヒトが 歩いたり走ったりする動作 ・しゃがむ動作 をしていると、無意識のうちに使っています。 

例えば、昔の日本人は骨盤底筋群を鍛えるプロでした。

  • 移動→徒歩、走る、馬に乗る
  • トイレ→和式(深くしゃがむ) 
  • 寝室→床に布団 
  • 食事→床に座って食事 
  • 炊事、洗濯などでもしゃがむ動作が多かった。 

このように日常生活を送るだけで骨盤底筋群の筋力低下のリスクはありませんでした。 

では現代はどうでしょうか? 

  • 移動→自動車や電車、飛行機など便利になる
  • 生活様式→しゃがまないで生活できる 
  • 医療技術が発達して 脱腸(鼠径ヘルニア)や痔の手術 が行われて、骨盤底筋群を切除して筋力低下を起こす

など。こうして数十年で、ある意味悪い方向に生活習慣が変わったため、「骨盤底筋群」の筋力低下が起こるようになりました。

中田
中田

年齢にかかわらず、現代でED(勃起に悩む人)が増えているのはこのためです。

これは、私だけが特別なのではなく、現代人高い確率起こりうる問題です。(皆まだ気づいていないだけ) 

筋肉は使わなければ、筋力低下をしますし、そもそも発達しません。

生活習慣が、昔と変わった現代は 「あえて骨盤底筋群を使う動作をすること」が必要です。

 

中田
中田

◆理由②鍛え方がわからない

人類の歴史上、ED(勃起対策)は、亜鉛やマカをはじめとした栄養摂取に頼ることが多く(栄養摂取はもちろん重要ですよ)、骨盤底筋群の鍛え方がわからないため、年齢と共に勃起力は低下するのみでした 

筋肉は、残念ながら年齢を重ねる毎に低下します。 しかし、運動して使っていれば 100 歳でも寝たきりにならず筋力を保って元気でいることもできます。 勃起も同じです。

 

中田
中田

80代でもバリバリ運動している方がTVなどで特集されたりしますよね? 「人生 100 年、生涯現役」も夢ではないのです。

実際私も50歳手前にして、先日も年下のパートナーと旅行先で9回戦してしまいました。

なので今までは、骨盤底筋群を鍛える効果的な方法が広まっていない(広まる必要がない)状況でしたが、徐々に世の中の流れは変わり、私がED改善をした骨盤底筋群の鍛え方について需要が増えてきています。

【ほぼ全員が知らない落とし穴】このボッキの筋肉は、普通にやっても鍛えられません

中田
中田

昔、自分の意志に反して、勝手に勃起してしまい困った経験ありませんか?

中田
中田

ですが、この12個の勃起の筋肉の集まりは、心臓と同じように「自立神経」に支配されており、自分の意思で曲げたり力を入れたり緩めたりとかっていうのができない筋肉がほとんどなのです

自分の意思でギュッと動かせるのは、肛門括約筋の外側と、外尿道括約筋の2つだけ。

それです。 こういう筋肉は鍛えるのむずかしいです。 

筋トレをするときは、 「鍛えたい場所を意識しながら動かす」 という鉄則があります。

ですが、「骨盤底筋群」は自分の意志とは関係なく「無意識」に動く筋肉がほとんどのため、意識して鍛えるのがむずかしいのです。 

中田
中田

ちなみに冒頭で述べた家康の趣味「鷹狩」で馬に乗る行為は、骨盤底筋群を効果的に鍛える方法として知られています。特に欧米では長い歴史があり、馬を活用した医学的保健体育的治療として乗馬療法が確立しています。

手コキ研究会 骨盤底筋群3

中田さん、じゃあ結局「勃起力」を戻すためにはどうすればよいのですか?

 

中田
中田

私は試行錯誤の上、柔道整復師という肉体を扱う専門家として、骨盤底筋群をED(勃起不全)から復活させるためのメソッドとしてまとめることに成功しました。その答えが冒頭でも申し上げたこの2です。

ネットで調べると

出産後の女性や高齢女性の尿漏れ対策で「ケーゲル体操」「産褥体操」などというやり方が出てきますが、この方法だと平均して半年~1年はかかります。

勃起力改善に特化した『中田式活力向上メソッド』

中田
中田

中田式は、勃起力改善により焦点を当てています。なので効果が出るまでの時間が圧倒的に短いです。

これまでの患者さん平均で、短ければ一週間、栄養状態が整ってない人でも長くても6ヶ月でオトコを取り戻すことができます。

中田式メソッドの数あるトレーニングの内1つを、無料で紹介します

 

◎骨盤底筋群は「腹式呼吸」で鍛える

効率のよい「骨盤底筋群」の鍛え方。 それは、 

腹式呼吸です。 

腹式呼吸とは、 

鼻からお腹をふくらませるように息を吸い、口からお腹をへこましながら息を吐く呼吸法です。 

【重要】 

腹式呼吸をするときのポイント ①吸うよりも吐く時間を長くする。 例 5 秒吸ったら、10 秒吐く。 10 秒吸ったら、20 秒吐く。 

自分の肺活量にあわせて、無理のない時間で行いましょう。

限界ギリギリでやるのではなく、リラックスしながら、5 回くらいおこなってください。 

ただ、これだけではいけません。 ある準備が必要です。 

【重要】腹式呼吸時に準備するもの この時、準備をしていただくものがあります。 

◎準備するもの 

①フェイスタオル 

②割りばし 

③輪ゴム 3 つ 

◎体操で使う道具の作り方 フェイスタオルを割りばしを芯にしてくるくる巻いて、輪ゴムで丸まった状態を維持できるようにとめます。

 

◎使い方 

このタオルを丸めたものを、椅子の上に縦におき、その上に座る。

ちょうど、お尻の割れ目にあたるように座ります。 「お尻の下に何かが当たっている」のを感じながら、腹式呼吸をしてください。これが骨盤底筋群を効率よく鍛える方法です。 

この方法で本来なら何ヵ月もかかる骨盤底筋群の強化が短時間でできて、8 年間 ED で悩んでいた私は、7 日後にコンドームを着けてセックスをすることができました。 

※効果が出るまでの時間は個人差があります。 ※体操は自己責任で行ってください。体操を実施して不利益が生じても私は責任を負いません。 

 

◎解決するために 

タオルを丸めてお尻の下に敷いた状態で腹式呼吸をすると、筋トレに必要な「鍛えたい筋肉を意識しながら運動」ができます。 そのため、他の方法より圧倒的に早く鍛えることができるのです。

②まんべんなく強化をすることが必要。 骨盤底筋群は、ひとつひとつが小さい筋肉であるため、12 個全体で働きます。

その際の発揮する力は、一番弱い筋肉に足並みを揃えられます。(『桶の理論が当てはまります。) 

12 個の筋肉のうち 11 個が 100 の力を持っていたとしても、1 つが70 の力しかないと、全体で 70 の力しか発揮できなくなるのです。

自分の意志で鍛えることができる「肛門括約筋」のトレーニングばかりしても、他に弱い筋肉があれば意味がありません。 どんなに「肛門括約筋」が強化されても、弱い力しか出せない筋肉の力までしか発揮することができないからです。 

実際、私が ED で便漏れをしていた時に、肛門括約筋トレーニングを行いましたが、ED も便漏れも改善させることができませんでした。

◎解決するために 

このタオルをお尻の下に敷いて腹式呼吸を使った方法ですと、

横隔膜の動きにあわせて「無意識」に使って拡がっている「骨盤底筋群」を利用できます。 

そのため、無意識で使用している骨盤底筋を鍛えることができるのです。

 

【重要】 

腹式呼吸で骨盤底筋群を鍛えるときの注意点。 

  • 5 分以上、タオルを縦にしいて座らない。理由① 

脳が刺激になれてしまうから。 このトレーニングは、「お尻の下に何かがある!」と脳が感じている状態で行うので効果があります。 

脳が刺激になれてしまうまでの時間が 5 分くらいとされています。

理由② 

普段、刺激が加わらない場所に刺激が入るので痛みが出てしまう可能性があるから。 

キズがあったり、痔の痛みが強いときもやらないこと。

※痛みを感じるときは、お尻にしくのはすぐにやめてください。

 

5.最後に 

筋肉は年齢とともに、衰えます。 この 2 つの問題があり、今まで骨盤底筋群の強化ができなかったため、人類は「年齢には勝てない」となっていました。 

しかし、ついに今まで鍛えることが難しかった「骨盤底筋群」を効率よく鍛えることができます。 

今まで普通に生活してればついてしまった「骨盤底筋群」。

普段の生活で「骨盤底筋群」の低下が起こるようになり、筋肉の鍛え方が求められるようになり、この筋肉の強化方法が生まれました。

私がおそらくこの方法を用いて骨盤底筋群の低下が原因で発生したED を改善したことを発表した最初の患者だと思います。 

まだまだ、「骨盤底筋群」が低下することで勃起力が低下することは知られていません。 

今現在、しっかり勃起できているあなたも 10 代の頃よりは勃起力が低下しているはず。 

この「骨盤底筋群」を鍛える方法を試してみてください。

あなたの勃起力の底上げになり、生涯現役も現実になることでしょう。

また、勃起力改善だけでなく、加齢とともに出てくる尿切れの悪さのお悩み。これも、この方法で改善できることもあるかと思います。

~勃起力や尿切れの悪さの悩みを克服して、より豊かで幸せな毎日を送れるますように~ 

8 年間のED・セックス依存症を克服したメンズエナジートレーナー

中田敬之

 

◆なぜ、腹式呼吸で骨盤底筋群を鍛えることができるのか?

腹式呼吸は、横隔膜(おうかくまく)という呼吸をするときの筋肉が大きく動く呼吸法です。 

この横隔膜が動くときに、連動して動く筋肉が 3 つあります。

①多裂筋(たれつきん) 

②腹横筋(ふくおうきん) 

③「骨盤底筋群」 

これら3つの筋肉は、 

  • 息を吸い横隔膜が下がる→拡がる ●息を吐き横隔膜が上がる→縮む というようにはたらきます。 

これは、胃や腸など内臓が格納されている腹腔の圧力を保つための仕組みなのですが、この仕組みを骨盤底筋群を鍛えるために利用します。